消費税増税が悪である理由

10月に消費税が10%になる。

今流行っているMMT(現代貨幣理論)が注目を浴びているおかげで 、日本が借金大国であるという嘘と、財務省によってインフレどころか、ますますデフレを促進させ、先進国どころかマイナス成長しかできないように日本国民は痛めつけられている。

1200兆円を超える負債は、国の借金ではなく、政府が発行した国債で、その45%は、子会社である日本銀行に買い取らせている。連結なので、これで借金というのはおかしい。社会福祉予算に使われるはずだった消費税は、大半が法人税の減税に充てられている。国債の残りはほとんどは銀行で、つまり国民の預貯金なので、1人あたり900万円という計算はナンセンス。貸している人は、そのお金を借金といわない。

その他にも、理不尽で頭にくることばかり。YouTubeのおかげで、テレビやマスコミでは報道されなかったことが、いっぱい動画で上がっている。話題のれいわ新選組が、消費税を無しにできるといっていたが、その理由が懐疑的だったが背景がわかると、自分たちは洗脳され騙されていたことが判明する。何が正しいかは、本人が判断すべきだろうが、テレビに出ている頭の良さそうな有識者という人も、結局はポジショントークだったことがわかる。

【三橋貴明×山本太郎】Part1 絶対にTVでカットされる国債の真実

YouTubeにオリラジの中田さんが、あるマンガについて解説している。

【政治】消費税増税は本当に必要なのか!?〜不都合な真実編〜②

これの元になっているマンガもアップされている。とても分かり易い。こうした内容を、世の中に広めるべきだ。

『私立Z学園の憂鬱-消費増税を凍結せよ!第1話~第3話』消費増税反対botちゃんAJER2019.5.14(x)

『第4話~第6話 私立Z学園の憂鬱-消費増税を凍結せよ!』消費増税反対botちゃんAJER2019.5.23(x)

『第7話~第8話 私立Z学園の憂鬱-消費増税を凍結せよ!』消費増税反対botちゃんAJER2019.5.30(x)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*